九電ビジネスソリューションズ株式会社

MENU

SOLUTIONZABBIX・BEYMZ

サービスの概要

ITシステムの運用において重要なことの1つに、サーバやネットワーク機器といったハードウェア、 その上で動作するOS・アプリケーションの正常性を常に監視することが挙げられます。

障害の予兆把握や検知をリアルタイムに行うことはもちろんですが、より安定したシステムとするためには、 システムリソースデータを収集・分析し、システムのボトルネックの解消やパフォーマンスの改善などに役立てるための監視ツールが必要となってきます。

監視ソリューションとして、Zabbixを活用し監視システムの設計、構築、運用・保守までをトータルにご提供し、 お客さまシステムの安定運用をお手伝いいたします。

Zabbixとは

Zabbix とは、Zabbix SIAが提供するオープンソースソフトウェアの統合監視ツールです。主に以下の3機能を有しています。

  • サーバやネットワーク機器の監視機能
  • 監視時に収集したデータを基にしたグラフ生成、ネットワークマップを作成するグラフィカル表示機能
  • 収集したデータに閾値を設定し、障害/復旧を管理者へ通知する障害検知/通知機能

専用のクライアントツールが必要なく Webブラウザから閲覧することができるため、タブレットやスマートフォンからでもリアルタイムにシステム状況を監視することができます。
オープンソースソフトウェアですが、メーカーより技術サポート(有償)が提供されているため、 サポートをご希望されるお客様でも安心してご利用いただけます。

ソリューション概要

システム全体を鳥瞰するコンセプトで生まれた「BEYMZ」(ベイムズ/Bird's-Eye Monitoring for Zabbix)は、Zabbixの有効活用をお考えのお客さまの様々なご要件に、柔軟に応えるソリューションです。

弊社は、これまでの監視運用経験とZabbix認定パートナーとして得られる多様なノウハウを凝縮した「BEYMZ」で、お客さま環境へのZabbix導入から安定運用までをトータルにお手伝いするとともに、監視運用の更なる利便性を共有してまいります。

サービス体系

お客さまのご要件にあわせた「4つのサービス」で、極め細やかに対応しております。

監視ポータル(BEYMZ/MP)

BEYMZ/MP は、数千台規模をZabbixで監視しているお客さまの声から生まれました。

Zabbixの監視結果を参照する「ダッシュボード」や「イベント」画面は、システム監視やZabbix用語の知識を有する担当者であれば詳細が理解できるため有用ですが、「見るポイントに絞って分かりやすい言葉でシンプルに見たい」、例えば運用オペレータやシステム管理者以外の方が参照する画面としては「見るべきポイントが分かりにくい」、「情報が多すぎる」、「言葉がわからない」と感じられる場合があるようです。
また、Zabbixの画面は、「私たちの運用現場ではこのようにオペレーションして運用したい」という、個々のZabbix利用者様が持つ要件すべてに応えることは不可能、と私共は考えています。
そこで弊社は、ZabbixAPIによって監視データを抽出できるZabbix標準機能を利用し、以下特長を持つカスタマイズした画面をご提供しております。

BEYMZ/MPの特長は以下のとおりです。

  • システムの稼動状況を鳥瞰的に表示…監視の概況をシンプルに分かりやすく
  • Zabbixと直接連動…Zabbixとの親和性を確保
  • 運用現場のニーズに対応した機能を提供…運用方法に対応
監視結果を分かりやすく表示することで、Zabbix管理者以外にも参照者を広範囲に拡大し、情報共有することができます。BEYMZ/MPをお使いのお客さまには、「障害時の対応迅速化」や「システム管理意識の高まり」などの効果を実感いただいております。また、汎用的なIT機器だけではなく、センサーなどのIoT機器の監視ポータルとしての利用も可能です。