九電ビジネスソリューションズ株式会社

MENU

SOLUTION人員配置システム HyChee

概要

HyCheeとは

工事など作業とそれに携わる人員の管理を行うソフトウェアです。
ホワイトボードに手書きで書いていた作業スケジュールと割り当て表を、簡単操作なシステムで行えます。
「予定がない」「人が足りない」などの管理ミスを削減し、ムリ・ムダのない計画的な人員配置を支援します。
日別の人員の山積みや稼動状況の把握、個人毎の日別の作業スケジュールが一覧確認できます。

現場の声

工事業、建設業、製造業、小売業など社員・パート・アルバイト・外注さんなど、作業と人員を管理しなければならない現場でよく聞く声。

  • 仕事への人の割り振りに時間がかかる
  • 空き人員の配置に時間と労力を必要とする
  • 作業スケジュールが変更になった時、人を再配置するのに手間がかかる
  • 急な仕事の際に、空き人員の状況が把握しづらい
  • 作業の負荷が偏りがち
  • 事務所へ戻らないと作業予定がわからない
  • 他部署へ応援を要請したいが、空き人員を探すために問合せをしないといけない
  • ホワイトボードだと実績が残らない
  • 全体の稼動状況を把握したい

特長

  • 操作性をシンプルに、また機能を最小限に抑えることで、誰でも簡単にすぐに使い始めることができます。
  • Webブラウザを利用するので、クライアントにソフトをインストールする必要はありません。
  • 工事等の作業に対する人員配置の過不足、日別の人員空き状況などが見えます。
  • 作業員の予定なし、作業に対して人が足りない等の配置コントロールが一目でわかります。
  • 作業スケジュール変更や急な作業予定があったときのメンバーの再配置検討が全体的視野でできます。
  • 予測できる作業を予め登録、人員を配置することで先を見越した工程の管理が可能です。
  • 作業の登録時に色付けの設定がありますので、他の作業との識別・重要度のランク付け等が可能です。
  • 稼働率を上げて生産性向上を目指す指標を得ることができます。
  • 受注計画や作業計画、人員計画・組織変更等への基礎情報の一つとして利用できます。
  • 派遣/出向者や社外の人員も登録、管理することができます。
  • 通常はグループ内の人員から作業を配置していきますが、必要に応じて派遣/出向者に作業を配置できます。
  • 行動予定などのホワイトボードの役割として、待機室で大型ディスプレイに表示することもできます。
  • リアルタイム更新なので作業員への迅速な周知ができます。
  • 文字が消えて見えなくなることもありません。

利用イメージ

機能

工事などの作業スケジュールに対し、適材適所に人員を配置。作業員の配置漏れを防止します。

工事件名毎、日毎に作業人員を配置することができます。
作業の配置は管理者のみが行えますのでムリ・ムダのない計画的な人員配置を行えます。
休暇の管理や重複登録の制限機能により、管理ミスも軽減できます。
使用する車両もあわせて配車することができます。

予定の工事を登録し、予定人数または作業者を登録できます。事前の人員計画に役立ちます。
客先や緊急度などのランク毎に色分けして管理できます。

山積み表による稼働率、余剰人員の把握を行えます。
グループ内の配置人員、空き人員、応援人員等を山積み表で表示することができます。

画面イメージ(山積表)

  • グラフ表示
  • 予定・空き人員数、休暇人員数などの表示
  • 印刷機能

画面イメージ(動向表)

  • 個人毎の仕事一覧表示
  • 工事内容確認
  • 印刷機能

画面イメージ(要員配置)

利用事例

HyCheeは、次のような業種のお客さまに実績があります。

作業員の人員配置にHyCheeを使用。
ホワイトボードでの管理から切り替えたことにより、先々までの計画的な人員配置が可能に。また、稼働率や余剰人員の把握が即時にできるようになり、作業割込みや急病人発生時の要員変更にかかる時間も削減されました。

作業員の人員配置、車両・資機材配置にHyCheeを使用。
人員配置と同時に車両や資機材まで配置し、機材不足を事前に把握できる環境を構築して、計画的な資機材運用を実現。また、資格・スキル管理もあわせて行うことにより、要員配置時の要員選定をスピードアップされました。

紙とEXCELで行っていた製造ライン毎の要員管理をHyCheeに変更。工場内で作業している協力会社にもHyCheeを公開して人員配置情報の共有化を図ると共に、割込作業時等の緊急調整作業を簡略化されました。

紙とEXCELで行っていた製造ライン毎の要員管理をHyCheeに変更。工場内で作業している協力会社にもHyCheeを公開して人員配置情報の共有化を図ると共に、割込作業時等の緊急調整作業を簡略化されました。

作業員の人員配置、稼働管理にHyCheeを使用。日々の稼働実績を記録すると共に、先々の予定作業を予め登録して人員を配置することにより、稼働実績、稼働予測の見える化を実現し、要員計画のベースとして活用されています。

各部署が紙やホワイトボード等バラバラで行っていた作業員の人員配置をHyChee使用に統一。 要員管理の一元化を図ると共に他部署を含めた余剰人員の把握が即時にできるようになり、突然の休暇等による要員変更にかかる時間も削減されました。