九電ビジネスソリューションズ株式会社

MENU

RECRUIT人事制度とキャリアパス

人事制度とキャリアパス

役割に応じた評価を実現しています。

九電ビジネスソリューションズでは、従来の「人」基準の処遇から、より「役割」に重点をおいた人事・評価制度を導入しました。つまり、各個人に期待される役割を明確化し、その役割に対する遂行度合いを客観的に評価し、フェアで納得感のある処遇を目指しています。
このため、弊社ではITSS*に準拠した全14職種を設定し、各社員はそれぞれのステージで必要なスキルを身につけながら、自ら設定したキャリアパスを登っていくこととなります。このため、性別、年齢などは一切関係ありませんし、当然、年功序列的な要素は極力排除されることになります。役割の大きさとそれに見合った報酬制度により、ハイパフォーマーの人材には相応の処遇を実現できる仕組みにとなっています。
一方で、個々の社員の育成にも力を注いでいます。「個と組織の活性化 Win-Winの関係」の視点に立ち、本人の努力と組織的支援があってはじめて市場価値の高い人材の育成が達成されるとの考えから「キャリア支援型人材マネジメント」の充実に取り組んでいます。
本人の努力に対して会社が支援し、その結果としてお互いがより高い目標をクリアしていく。こうした循環の中で企業も個人も成長していける会社を目指しています。

新入社員は入社2~3年程度エントリー職種としてしてシステム開発・運用などを経験していただきます。その後、各専門職種へとステップアップしていきます。 

注)上記キャリアパス及び職種転換ルートは標準モデルであり、主要なルートを標記しています。

*ITSS…経済産業省が策定・カテゴライズしているIT Skill Standerdの略で、IT産業における人材のスキルレベル体系です。