九電ビジネスソリューションズ株式会社

MENU

COMPANY情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

 IT(情報技術)が社会に深く浸透し、企業が管理する情報が飛躍的に増加したことにより、情報漏えいは、企業の信頼や競争力を大きく損なうだけでなく、取引先やお客さまにも被害が波及する恐れがあります。
 このような状況から、国は、情報の保護に関する法整備を進めており、情報セキュリティの確保は企業の重要な責務となっています。
 当社は、コンサルティングから情報システムの開発・導入、運用・保守に至るまで、ITの総合的なサービスを提供しており、お客さまの業務に関わる情報や個人情報など様々な情報を取り扱っています。
 このため、当社は、お客さまに安心してサービスを利用していただけるよう、社長を最高責任者とする推進体制の下、情報セキュリティの確保に全社一丸となって取り組みます。
 また、情報セキュリティの確保の取組みについては、定期的に検証し、継続的な改善に努めます。
  1. 情報セキュリティに関連する法令、その他社会規範及び情報セキュリティに関する社内規定を遵守します。
  2. 情報の取扱いに関する規定類を整備するとともに、従業員への情報セキュリティに関する継続的な教育を行うなど、情報の適切な取扱いと情報セキュリティ意識の向上に努めます。
  3. 執務室等への入退管理や情報システムへの不正アクセス防止など、情報セキュリティに関する物理的、技術的な対策を的確に実施し、情報の漏えい、盗難、改ざん、滅失・き損等を防止します。
  4. 社外と取引を行う際は、取引先と機密保持に関する契約を締結するなど、情報漏えい等を防止するための対策を講じます。
  5. 重大な情報漏えい事故等が発生した場合は、最高責任者が自ら問題解決に当たり、原因を特定の上、是正措置を早急に講じ、再発防止を図るとともに、迅速かつ正確な情報公開を行います。

制  定:平成17年6月6日
最終改正:平成28年7月1日

九電ビジネスソリューションズ株式会社
代表取締役社長 犬塚 雅彦